読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画の感想とか

主に漫画やアニメの感想を書いています。ジャンルは様々で基本的に何でもウェルカム!

「世紀末リーダー伝たけし!」好きなエピソードTOP15

漫画 ランキング

すんごく大好きな漫画です。

 

 

※以下ネタバレあり

 

第15位 リーダー1 リーダー誕生!!

みつるは本当の意味で強くて優しい子だと思います。宝物の手提げを友達から「ダセー」ってバカにされるんですけど、それでも「おばあちゃんが作ってくれたものだから」って言って絶対に持つのをやめようとしないんです。みつるはたぶんアレですね、後ろから来る人のためにドアを押さえてあげたはいいけど、そのまた後ろからどんどん人が来ちゃって、結局自分が戻るタイミングを失い、最終的にドアマンみたいになってしまうタイプだと思います。

 

第14位 リーダー188 低テンションマラソン大会

ビックリするくらい低いテンションで行われる校内マラソン大会です。普段「テンション上げてこー!」って言われることはあっても、「テンション下げてこー!」って言われることは、まず無いと思います。でも、自分的にはこっちの方がやる気出るかも(笑)。

 

第13位 リーダー214 想い届け!バレンタイン!!

バレンタインにナナがたけしに渡したプレゼントは「軍手」。周りからはバカにされてしまいますが、ナナが一生懸命たけしのことを想ってプレゼントを選んでいる様子には思わず胸が締め付けられてしまいます。

 

第12位 リーダー47 虹のトンネル

たけしとたけしのお母さんのお話です。普段、あまりにもたけしがリーダー的すぎて忘れてしまいそうになりますが、たけしまだ7歳ですからね。本当は親に甘えたい年頃なわけです。たけしはいつも他人の幸せを気にしてばっかりなので、たけしにもこういうエピソードがあって良かったなって思います。

 

第11位 リーダー134 コンビの重さ…

「世界最強コンビ決定戦」において、かつて敵同士だったマミーとボンチューが共闘するという胸熱展開です。とりあえずかっこいいです!

 

第10位 リーダー57 四天王の実力…!!

ミヤと月彦の過去話です。ミヤが保育園に途中入園した初日、ミヤはみんなの前でゲロを吐いてしまいます。そのとき、みんながびっくりして離れていく中、真っ先にぞうきんでゲロを拭いてくれたのが月彦だったそうです。こういう行動が当たり前のようにできる人って単純にすごいなと思います。

 

第9位 リーダー120 めざせ!千年島

「キャプテン・ジョリー」が良いキャラしてます。どうやら彼は、前にイジメられていたところをカメに助けられたらしく(助けたわけではない)、そのときのお礼を言うために竜宮城を目指しているとか。ちなみに「キャプテン・ジョリー」の首には、6ベリーの賞金(イーストブルーで802位)がかかっているそうです。誰も狙わない。

 

第8位 リーダー119 ゴン佐衛門の恩返し

もうね…なんていうかね…そういうことですよ。

 

第7位 リーダー147 “魂”を支配せよ!!

「魔黒編」は結構好きなバトルパートです。一番笑ったのは、たけしとゴン蔵が融合するところ。 あのビジュアルは卑怯だと思います。トニーから「たけし!ゴン蔵!!どっちだ!?」って聞かれて、「たけ蔵さ!!」って答えるところが何気にかっこいいです。

 

第6位 リーダー163 涙のリーダーお別れ会!!

突然転校が決まったたけし。悲しむクラスメイトたちでしたが、最後にみんなでたけしのお別れ会を開こうということになります。事前に「当日はなるべく悲しい雰囲気にならないように明るく振るまおう」ってみんなで約束するんですけど、最終的には、クラスメイトも先生もたけしも(読者も?)みんな号泣という…。個人的にはエージの「オレにとってはどんなヒーローよりも…たけしの方がカッコイイです…」がグッときました。まぁ、引っ越し先は、すぐそこの隣町だったっていうオチなんですけどね(笑)。

 

第5位 リーダー71 絶望の時…!!

「マミー VS ボンチュー」戦です。とにかくボンチューがかっこいい。たとえどんなに疲弊していたとしても、不利な状況だったとしても、決して敵の前では弱さを見せない。マミーに全身の肉を抉り取られても、痛がるどころか、むしろ「もっとやれ!」と言わんばかりに相手を挑発しまくります。で、ボンチューはマミーに向かって「いいモンくれてやるよ」って言って、なぜか「浮き輪」を投げ付けるんですけど、この後に続く言葉がかっこいいんですよね。

f:id:tafumayo:20160126163823p:plain

ひょえ~!言ってみてぇ~!

 

第4位 リーダー4 プール決戦!?

泳ぐのが苦手なクラスメイトのために、たけしが一緒になって練習をする話です。このときに、たけしが言ってた言葉がすごい良いなと思いました。

f:id:tafumayo:20160126162352p:plain

私も小学校5、6年生くらいの頃、泳ぐのが苦手すぎて、ついにスイミングに通ってみたことがあります。ところが、小学校高学年ともなると、周りは小さい頃から通っているエリートばかり。みんなは帽子に「イルカ」とか「サメ」とか、かっこいいワッペンを付けてる中、自分だけ「ナマズ」のワッペンを付けなきゃいけなくて、すっごい恥ずかしかったです(笑)。でも、通ってるうちに、少しずつ泳げるようになってきて、ワッペンも「ナマズ」から「タコ」になって、みんなに比べたら小さいことかもしれないけど、それでもクロールで25メートル泳げるようになったときはとても嬉しかったです。 

 

第3位 リーダー13 黄金の笑顔

この話の主人公のユキは、くったくのない笑顔が魅力的な女の子です。しかし、ドジでヘマばかりするユキはなにか失敗をするたびに、みんなに嫌われるのが怖くて学校を休んでいる子でした。そんなユキは、ある日、間違えて給食のスープをこぼしてしまいます。慌てて謝るユキですが、友達からは「歯抜け!」と罵られ、以前のようにうまく笑うことができなくなってしまいます。そこでたけしは、ユキを元気付けようとこんな言葉をかけるのでした。

f:id:tafumayo:20160126160843p:plain

私も、中学入ってすぐのときに、斜め前の席だった生意気ボーイから「お前の気にしてること言ってやろうか?前歯一本出てるw」って言われて、「くぁwせdrftgyふじこlpひでぶっ!」ってなったことがあるのでユキの気持ちは何となくわかる気がします。それ以来、写真というものがどうも苦手で、高校の修学旅行では、友達とプリクラを撮るか否かで若干揉めて、グループの空気を悪くしてしまったという黒歴史が残っています(笑)。結局、一緒に写ったんですけど、明らかに一人だけめちゃくちゃ不機嫌そうな顔で写ってるんですよね。もうね、今思うと、過去の自分を「ボボンチュウ!」どころか「ボボボボボンチュウ!!」くらいの勢いで殴ってやりたい気分であります(笑)。

 

第2位 世紀末リーダー外伝たけし!②大好きな人…!!

短編集のエピソードです。

ある日突然転校が決まったナナ。ナナの家は父親が最低の遊び人だったらしく、女と借金を作って家を出ていったそうです。母親は毎日パートで働いたささやかな収入でナナを含む6人の子供を守ってくれていました。そんな決して裕福とは言えない家庭環境のナナと、そのナナの想い人たけしが、ふたりで最後の下校をしているときの出来事です。

f:id:tafumayo:20160129085637p:plain

ブタさんのセーター…(´;ω;`)

小さい女の子も悪気があって言ったわけじゃないっていうのがまた残酷なんですよね…。この後、たけしはナナに「泣くな!」って喝を入れるんですけど、最後には優しく微笑みながら「それでも、ガンバってガンバって…ガンバってガンバって…それでも負けそうな時は、安心してオレのとこに来い…!オレが一生守ってやるさ!!」って言ってくれるんですね。最高か!

 

第1位 リーダー2 トマト日!!

この話には、この漫画の全てが詰まってると言っても過言では無いと思っています。一言で言ってしまうと、「たけしが友達のためにうんこを漏らす話」でなんですけど、普通に心打たれます。「リーダー的」ってこういうこと。

f:id:tafumayo:20160126162029p:plain

しかも、たけしのパンツを洗うのを手伝わせることで、エージが不自然に思われずパンツを洗いに行けるだけでなく、同時にエージの好感度も上げることに成功しています。アフターケアまで欠かさないところが本当に素晴らしいです。

 

以上、「世紀末リーダー伝たけし!」好きなエピソードTOP15でした。