読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画の感想とか

主に漫画やアニメの感想を書いています。ジャンルは様々で基本的に何でもウェルカム!

「HUNTER×HUNTER」感想

漫画

一応これまでは、完結済み漫画の感想だけ書いていたのですが、これはもう我慢できないので書いちゃいます。

 

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)

 

とりあえず「キメラアント編」が好き

「キメラアント編」が大好きです。何が好きって言われたらそりゃ~もう色々大好きです。敵にね、「モントゥトゥユピー」っていうゴツいキャラが出てくるんですけど、この名前がすごく気に入っています。「モントゥトゥユピー」ですよ。「モントゥトゥユピー」。この、思わず噛みしめたくなるような言葉の響き。日本史で言うと「墾田永年私財法」、世界史で言うと「シノイキスモス」くらい、口に出して言ってみたくなるレベルです。

 

例えば、ゲームの主人公の名前を決めるとき。もちろん私は「モントゥトゥユピー」と入力しようとするわけです。しかし、ここでぶつかるのが「文字数制限」という壁。さらには、名前がローマ字表記だった日にはもう最悪です。とりあえず「モン」までは余裕なんですけど、「トゥ」からが、ま~~えげつないえげつない。仕方ないので、「モントゥトゥユピー」は諦めて「ゴレイヌ」に路線変更するわけです。

 

ゴレイヌといえば、この間、診断メーカーのゴリラ度診断をやっていて、試しに「ブラックゴレイヌ」で診断してみたんです。そしたらゴリラ度が96%だったんですね。(ちなみに「バブルス」が85%だったので、これはなかなかの数値だと思います。)で、次に「ホワイトゴレイヌ」で診断してみたら、ゴリラ度がね、なんと4%だったんですよ。これ、ふたりのゴリラ度を足すとちょうど100%になるんです。なんかもう、ふたりの絆に感動しちゃって。本当に信頼し合ってるんだなって思って。そしたらなんか泣けてきちゃって。

 

つまりですね、何が言いたかったかっていうと、生まれてきた意味って人それぞれ違うと思うんですけど、私はメルエムとコムギの最期を見届けるために、生まれてきたんだと思います。