漫画の感想とか

主に漫画やアニメの感想を書いています。ジャンルは様々で基本的に何でもウェルカム!

「NHKにようこそ!」感想

 ひきこもりのおはなし。

 

NHKにようこそ! (1) (角川コミックス・エース)

NHKにようこそ! (1) (角川コミックス・エース)

 

※以下ネタバレあり

 

キャラたちの今後の予想

・佐藤→佐藤くんは自分で自分を追い詰めちゃってる面倒くさい人です。本当はルックスも悪くないし、コミュ力も普通にありそうだし、家庭環境もむしろ良い方だと思うのに、どうしてそうなったってレベル。かなり繊細な心の持ち主だったのでしょう。もはや、佐藤くんは一般的な女性と一般的な恋愛をしたとしても、何やかんやで定期的に死にたくなって、自ら孤独を選びに行きそうなので、やっぱり彼には岬ちゃんしかいないと思います。

 

・岬→将来、社会に出て働くことを考えたら、せめて虚言癖は直さないと、普通の社会でやっていくのは大変そう。最初は良くても、だんだん人間関係が崩壊…なんてことに。そもそも、岬ちゃんは決してネガティブな性格というわけではないんですよ。たしかに暗いものは抱えているけれど、表面上はよくしゃべるし、笑顔も多い。作中では、強いて病名を付けるなら「演技性人格障害」という風に言われていましたが、こういう感じは『おやすみプンプン』に出てくる「愛子ちゃん」にも重なる部分があると思います。愛子ちゃんも、母親に連れられて変な宗教の勧誘を一緒にやらされたり、虚言癖があったり、依存傾向が強かったりしますが、ネガティブともまた違った性格をしているんですよね。何というか人間って複雑…。そんな感じで、なかなか感情の読めない「演技性人格障害」の特徴を持つ岬ちゃんですが、その中でも限りなく本心に近い(と思われる)発言がこちらです。

ずっと嘘に嘘を重ねてきたよ…今じゃ自分の弱さも強さも嬉しいことも哀しいことも全部演技に思える。恋愛して幸せになってそれで何がどうなるの?他にもっと凄いことはないの?あなた(委員長兄)はどうして私なんか欲しがるの?そんなことで何が満たされるの?何も…何も満たされやしない。私が本当に欲しいのは―(第36話「パーティーにようこそ!」)

う~ん。どうやら、自分でも自分のことが分からなくなってきているようです。もはや哲学的な問いに発展しそうな勢いです。先ほど出てきた愛子ちゃんも、岬ちゃん同様、普通の恋愛にはどこか空虚さを感じており、最終的には自殺という形でラストを迎えていましたが、岬ちゃんの場合、最終的にどうなればハッピーエンドと言えるのでしょうか。最終話にて、岬ちゃんは佐藤くんから告白されます。

もう君の性格も外見も俺をどう思っているかも関係ない…!何もかも関係ない!!今度こそ俺は俺は…自分の意志で好きになる!(第40話「NHKにようこそ!」)

つまり!これは!…どういうことなんでしょうか?岬ちゃん的には、常に自分より見下せる存在を手に入れたわけだし、どんな自分でも受け入れてくれるという人に出会えたわけだから、もう恐れるものは何も無いだろうし、佐藤くん的にも、現実から逃げずに自分の意志で生きていくことを誓えたわけだから、一応ハッピーエンドということでいいのでしょうか…?正直、ラストは展開が急すぎて、よくわからないというのがほんとのところです。まっ、お互い良い人に出会えたってことですかね(適当)。

 

・山崎→山崎くんは何だかんだ心配なさそう。自分でお金を貯めて上京し、専門学校に通うほどの行動力と、初めてのホスト体験で大金を稼ぎ出すほどのコミュ力を持ち合わせていますし、きっと楽しく生きていけますよ。

 

・柏先輩→柏先輩もなかなかの重症なので、このまま何事もなく結婚生活が続くとは考えがたいです。常に不倫の危険性が付きまとうと思われるので、城ヶ崎がいかにフォローできるかがポイントなんじゃないでしょうか。いくらプロの精神科医と言えど、身近な人間の問題となると冷静に対処するのは難しいですからね。あとは、子どもが生まれた場合が心配です。とりあえず、徐々にでもいいから薬を減らしていけるといいのではないでしょうか。

 

・城ヶ崎→一番まともそうに見えますが、微妙に闇が深そう。ストレスを溜めすぎない程度にがんばってほしいですね。

 

・委員長→彼氏でもできれば、お兄ちゃんへの執着も少しは薄れるのでしょうか。それとも、お兄ちゃんを遥かに超えるようなダメ人間を見つけるとか。とりあえず、変な宗教っぽいのをやめない限り、人から煙たがられること必至なので、誰かどうにかしてあげてほしい。

 

・委員長(兄)→実はスペックが高いので、そのうちあっさり綺麗な奥さんと結婚して、いいマンションとかに住み始めそう。

 

というのが私の考えるキャラたちの今後の予想です。うん。だからなんだっていうね。結局、こういう分析ごっこをして他人のことを分かったような気になっている自分が一番キモくてつまらない人間なわけですよ。そろそろ私も虚空蔵求聞持法で右脳極めてくっかな。