読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画の感想とか

主に漫画やアニメの感想を書いています。ジャンルは様々で基本的に何でもウェルカム!

盲目のキャラクター

漫画・アニメ・ゲームに登場する盲目のキャラクターを集めてみました。最初から盲目だったキャラ、途中から盲目になったキャラ、盲目だったけど視力を取り戻したキャラなどその経緯は様々です。とりあえず、 一時的にでも「完全に見えていない」状態があれば、盲目キャラとしてカウントしました。

 

※以下、作品のネタバレあり

※並びはあいうえお順

 

①麻倉木乃/シャーマンキング

葉の祖母。青森の恐山に住んでおり、アンナをイタコとして育てた。戦争で眼が見えなくなった後にイタコとなり、その能力を認められ麻倉へ嫁いだ。

シャーマンキングの登場人物 - Wikipedia

盲目といえばイタコ。イタコといえばシャーマンキング。昔は「目が見えない=特別な力がある」と信じられていたそうですが、実際のところは、視覚障がい者が生活していくための救済措置としてイタコという職業が存在していた…みたいな話を学校の授業で聞いたような聞かなかったような。

 

②魚沼宇水/るろうに剣心

幕末のころ、志々雄真実との戦いで目を失明して職をおわれ、一時死の淵に立った時に異常聴覚に目覚めた。この聴覚を身につけたことで、はるか遠くの音を聞き取ることができるようになった。目が見えない故に、闇の中のカラスや雪の上の兎も視覚に騙されることなく存在を認識できる。それだけでなく、心音を聞いて相手の心理状態を読み、骨の摩擦音や筋肉の収縮音から相手の行動を正確に察知することもできる。これこそが宇水の持つ「心眼」である。盲目の障害をものともせず、神戸にて50人の警官隊を一夜で暗殺することもできたほど。

魚沼宇水とは (ウオヌマウスイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

盲目キャラといったらやっぱりこの人。「心眼」といえば、宇水さんのイメージが強いですが、同ジャンプ作品『銀牙』の主人公・銀も「心眼」を使っています。しかも銀の場合、特に失明したという訳では無いにもかかわらず、一瞬にして「心眼」を習得。やっぱり、犬は人間よりも五感が発達している分、「心眼」も習得しやすかったんでしょうか。宇水さんも、噛ませ”犬”としては負けてなかったんですけどねぇ…。

 

エルサレムみどりのマキバオー

世界最強馬の称号を持つエルサレムですが、その過去は壮絶。輸送中の飛行機事故で砂漠に落とされたエルサレムは、その衝撃によって一時的に視力を喪失します。救助が来るまでの1ヶ月もの間、屍となった名馬ジェネシスの血を飲むことで生き延びました。エルサレムの目に瞳が描かれていなかったのも、この時の後遺症が理由だと思われますが、レースでの走りや振る舞いを見る限り、ほとんど視力は回復したのではないかと考えられます。でも、口には出さないだけで、実はすごいがんばって心眼を習得していたのかもしれない…。

 

④大ババ/風の谷のナウシカ

 齢100歳を超えると言われる盲目の老女。風の谷一族の語り部的な存在で、大海嘯や「青き衣の者」の伝説を言い伝えている。

http://www.ghibli-freak.net/nausicaa/character.html

目が見えなくなったことを「めしいた(盲た)」と表現しています。失明した原因は不明。

 

⑤岡田似蔵/銀魂

盲目ながら抜き身を見せずに敵を斬る、居合い斬りの達人。若い頃に病気で視力を失った代わりに、嗅覚・聴覚・勘が人一倍発達している(本人曰く「前よりもいろんなものが見えるようになった」とのこと)。鼻が詰まらないよう洗浄薬(お鼻すっきり)を愛用している。

鬼兵隊 - Wikipedia

失った視覚を補うために、全身が目玉のような役割を果たすように。 銀さんからは「サンコンさんより目いいんじゃねえの」と皮肉られていました。

 

音羽マドカ/GetBackers―奪還屋―

盲目の天才バイオリニストであり、巨匠アントニオ・ビスコンティの愛弟子の1人。愛器ストラディバリウスを阿久津俊介に奪われその奪還をGBに依頼した所、士度と出会い、恋に落ちた。見てくれに惑わされず、物の本質を見抜ける優しい少女。士度やその仲間の動物達と共に暮らす内に、魔里人と変わらない程に動物達と会話が出来る。

GetBackers-奪還屋-の登場人物 - Wikipedia

暗闇で菱木の股間を蹴り上げるなど、意外と大胆な一面も。盲目設定が生きているキャラだと思います。

 

⑦筧十兵衛/GetBackers―奪還屋―

MAKUBEXに従ったため一度は敵同士となり、その時に使った禁奥義「黒針」の磁力の影響により盲目になったが、後に東風院祭蔵の呪刺繍によって回復する。

GetBackers-奪還屋-の登場人物 - Wikipedia

もうひとり、GBで忘れてはいけない盲目キャラと言えばこの人。やっぱり盲目キャラといったら、サングラスでもなく色メガネでもなく、ただ布をぐるぐると巻いているだけの方がかっこいいですね。

 

⑧キラル・メキレル/機動武闘伝Gガンダム

盲目でありながら一流の殺し屋であるネオネパール代表のガンダムファイター。第11回大会で優勝候補と囁かれていたのだが、慢心による気の緩みで目を敵に狙われて光を無くした。今大会では対戦相手を次々に暗殺して不戦勝を続けていたが、ドモンによってファイターとしての魂を取り戻す。

キャラクター紹介|機動武闘伝Gガンダム

「水面に浮いた一枚の葉の上に立ち続ける」すさまじい集中力の持ち主です。これも盲目ゆえの能力なのでしょうか…?暗殺を得意とするところや、武器が棒?みたいなところなど、どことなく宇水さんを彷彿とさせます。

 

⑨クランツ=マドゥーク /BLACK CAT

昔の戦闘で失明しており顔上半分をマスクで常に覆っている。目は見えないものの、鍛錬を重ねて驚異的な聴力と空気の流れを読むことで敵や銃弾の位置などを把握する術を身に付けた。

BLACK CATの登場人物 - Wikipedia

う~ん…特に書くことが無い!笑

 

⑩コムギ/HUNTER×HUNTER

東ゴルトー発祥の盤上競技「軍儀」の世界王者。アカズ(盲目)で舌足らず、髪の毛はぼさぼさで鼻水が垂れているなど見た目はパッとしない少女。

HUNTER×HUNTERの登場人物 - Wikipedia

ここで、コムギがただの少女ではなく、“アカズ”の少女として描かれていたことは、「特別な力」や「弱者」を象徴する意味で重要な役割を果たしてたと思います。「No.318◆遺言」の回では、9ページに渡り背景が真っ黒、メルエムが何度も「コムギ…いるか…?」と問いかけていたことから、このときメルエムも視力を失った状態だったと考えられます。そういう意味ではメルエムも盲目キャラと言えるのかもしれません。

 

⑪坂井さん/トワイライトシンドローム

いつも盲導犬のフィラストーを連れて公園を散歩している盲目のおじいさん。巷では「目なしの幽霊」と噂されているらしいです。危なく女子トイレに侵入しそうになりましたが、目が見えないから仕方ない。

 

⑫渋谷有利/今日からマのつく自由業!

たしか聖砂国編あたりで、砂が目に入って一時的に失明していたような?記憶が曖昧です…。

 

⑬テンカワ・アキト/遊撃宇宙戦艦ナデシコ

漫画版ではIFSに代わる最新技術「リアクトシステム」のリンク障害により一時的に視力を失う。

機動戦艦ナデシコの登場人物 - Wikipedia

なんと! 漫画版ナデシコではアキトが一時的に失明するそうではないですか。映画版だと五感全てやられてしまいますが、完全に機能まで停止したわけではなかったような…。主人公で盲目になるキャラも珍しいです。

 

⑭ナナリー/コードギアス反逆のルルーシュ

ルルーシュの妹。過去のある事件により、目が見えず、足も不自由になった。ブリタニア人であるが、イレヴンのことをちゃんと「日本人」と呼ぶ優しい心の持ち主。

http://www.geass.jp/first/world_03_ex.html?pid=chara_05.html

R2最終回では8年ぶりに開眼します。

 

⑮ノイズ・マリ/D.Gray-man

大柄な体躯の盲目の男性。穏やかで仲間想い。耳に特殊なヘッドホンをしており遠く離れた地点の音を拾ったり、聞き分けたりすることが可能。

過去の戦闘で失明し、更に再起不能となり第二エクソシスト計画の素体になりかけていたが、神田が偶然にも自分の血を与えたことで傷が治り、回復することができた。

D.Gray-manの登場人物 - Wikipedia

味方にこういうキャラがいてくれると非常にありがたいですね。対アクマ武器の「聖人ノ詩篇(ノエル・オルガノン)」も、音を生かした武器となっています。

 

⑯フィシス/地球へ…

タロットを使い予知を行うことが出来、ブルーたちにミュウの行く道を示してきた盲目の女性。地球のイメージを記憶し、キースのもつイメージと酷似していたことから彼に接近。だが、彼の逃亡を手助けしてしまった。

地球へ…

全てを包み込むような母性を感じさせるキャラクターです。 

 

⑰ベン/銀牙―流れ星 銀―

伊賀対甲賀の戦いに巻き込まれた際、赤目のまいた毒菱のために視力を失う。このため、一時的に飼い主の元に戻って獣医の治療を受ける。これによって視力が回復するも一時的なものであり、継続的な治療が必要であるにもかかわらず、小隊長としての責任感から戦列に復帰。しかし赤カブト戦では、クロスとの間に子が出来た事を理由にリキから戦列離脱の勧告を受ける。リキの指令や引き留めようとしたクロスを押し切って戦列に加わるが再び視力を失い、スナイパーに襲われ、道連れに谷に落下した。

赤カブト編終了後は再び失明するが心眼を開眼し、霧の中で敵の位置を把握したり、妖気を感じる能力を持つに至った。八犬士編で武痕牙の「撃・閃通臂抜刀牙」を受けて再度視力が回復、八犬士編の最後まで視力は保っていた。

銀牙 -流れ星 銀- - Wikipedia

こんなに失明→復活を繰り返したキャラは他にいないんじゃないでしょうか。しかも失明した後も、部下の士気を下げまいとそれを隠そうとするのがすごい。銀牙では他にも「綱嵐」、「テリー」、「ベムのナワバリを見張っていた老犬」、「武痕牙」など、数々の盲目キャラが登場しています。もう「失明銀牙あるある」でいいんじゃないでしょうか。

 

ロイ・マスタング鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST

プライドによって強制的に人体練成をさせられ、扉を開ける「通行料」として視力を持っていかれ、5人目の「人柱」として「お父様」の下に転送される。お父様との最後の戦いでは失われた視力の代わりにホークアイの指示の下、戦闘に加わっている。最後の戦いの後、マルコーと取引を行い、彼の賢者の石を使って視力を回復させる代わりにイシュヴァール復興に尽くす。2009年アニメ版の最終話では目の色が失明前と同じ色になっており、視力は元に戻ったと思われる。

ロイ・マスタング - 鋼の錬金術師 Wiki - ウィキア - Wikia

他にも「盲目の錬金術師」なんてのもありましたね。

 

⑲我妻秋一/モノクローム・ファクター

通称はマスター。盲目だが気配や足音などで人の判別ができる。目が見えない代わりに物の「本質」を見ることが出来るため、彼の前に嘘は通用しないという。そのため、白銀達に疑われていたルルの潔白も証明されることとなる。

モノクローム・ファクター - Wikipedia

基本的にマスターって糸目なイメージがあります。しかも、一見穏やかそうに見えて、実は何か大きな秘密を隠しているという(『GB』の王波児とか、『東京喰種』に出てくるあんていくの店長とか…)。よく「目は口ほどに物を言う」と言いますが、視線が感じられないとミステリアスな感じが増しますね。

 

⑳番外編 ムスカ天空の城ラピュタ

もともと弱視だったようですが、失明したか否かについては議論が分かれるところのようです。

参考:ムスカ大佐は失明しましたか? - Wikipediaをまとめると、元々始めから視力が弱... - Yahoo!知恵袋

 

まとめ

・ジャンプのバトル系漫画に高確率で登場。

・脇役キャラに多い。

・だいたい前より強くなる。

(隻眼キャラだと死角が弱点になることが多いが、盲目キャラに死角は存在しない。むしろ他の感覚が研ぎ澄まされる。)

・女性キャラの場合、何か特別な力を持ったキャラ、または心の優しい持ち主が多い。